株式会社RISE(ライズ)のネットビジネスView Money(ビュウマネー)は詐欺なのか?

これから副業としてネットビジネスを始めようと思っている方達は月々の収入を少しでも増やしたくて、稼げるネットビジネスのサイトを探していると思います。

しかしインターネット上にはお金を騙し取ろうとしているネットビジネスのサイトがたくさんあります。

そこで今回は、今話題になっている株式会社RISE(ライズ)のネットビジネスView Money(ビュウマネー)は本当に稼げるのか書いていきたいと思います。

株式会社RISE(ライズ)View Money(ビュウマネー)レビュー

まず株式会社RISE(ライズ)とは何かというとホームページで見る限りIT系の企業です。ホームページもオシャレな感じになっていました。
ホームページがあり、代表者も鷲尾妙美さんとしっかり名前が出ている点では安心ができると思います。

次にView Money(ビュウマネー)はどのようなネットビジネスかというところですが、ビジネスアドバイザーの石田充さんという方が考案して株式会社RISE(ライズ)の鷲尾妙美さんと始めたネットビジネスです。

View Money(ビュウマネー)は石田充さんと鷲尾妙美さんがスキルのあまりない人やネットビジネス初心者の人でもお金を稼げるように易しく作られています。

作業の難易度としてはすごく簡単です。
さすが石田充さんと鷲尾妙美さんがしっかり考えて作られているノウハウなだけあります。

しかし、簡単な作業でも稼げなくては意味がありません。

View Money(ビュウマネー)はやはり普段からパソコンを使う人は通常よりも早く収益をあげられると思いますが、だとしても作業は簡単なものですし、初心者の人でも始めたその日に収入を得られる可能性は十分にあると思います。

ちなみにView Money(ビュウマネー)はスマートフォンで作業が可能なので、パソコンがない人でもスマートフォンがあれば問題なくView Money(ビュウマネー)を始めることはできるのでパソコンがない人でも問題ありません。

このように結果からみても詐欺ではないかと思います。

口コミをみても、良くない意見もあるようですが、稼げることには間違いなさそうなので安心して取り組んでいけるネットビジネスといえるでしょう。

良い意見

  • 普段外に出ないので、view moneyは自宅でできて自分にはぴったりな副業。
  • 難しいと思っていましたが内容も簡単ですぐに始めることができた。これだったら続けていくことができそう。
  • ネットを見るのが趣味なので、趣味をしながら稼いでるような感覚で進められる。

悪い意見

  • 仕事が忙しく時間が取れないためやめてしまった。もう少し頑張れば稼ぐことはできたかもしれないが、また時間が取れたら始めようと思う。
  • 丁寧なサポートをしてもらったが、作業が苦手でやめてしまった。

こちらをみると、あまりにも時間がない方や、スマホを操作することが嫌いな人には向いていないようですね。

代表の鷲尾妙美さんとビジネスアドバイザーの石田充さんの印象も非常に良いです。

収益も日々出ているので私は株式会社RISE(ライズ)のView Money(ビュウマネー)の今後に期待したいです。

小額から稼げるおすすめ副業

副業やネットビジネスに興味がある、在宅ワークで収入を増やしたい、そんな考えを持つ人は今の時代多いことでしょう。

View Money(ビュウマネー)のようにサポートなどはついていませんが、まずは副業がどんなものかを知ってみたいという方に、上記で紹介した副業以外にもいくつかご紹介したいと思います。

今は収入源が1つだけでは心もとないので、副業に興味を持つ人は珍しくありません。

そして副業するのにとても便利なツールがインターネットで、ネットビジネスをやってみようと意欲的になる人は後を絶たないです。

また専業主婦に従事していた人が在宅ワークを始める、というパターンもあります。

ですから老若男女を問わず、副業、ネットビジネス、在宅ワークへの関心は高まっていますね。ではそれらは具体的にどんなものがあるのでしょうか。

アンケートサイトに登録してアンケートに答える

誰でもできるネットを使った副業の1つに、アンケートサイトに登録してアンケートに答えるというものがあります。まだ利用したことがない人にはピンとこないかもしれませんが、今はネット上にアンケートサイトがたくさん存在しています。たとえばマクロミル、infoQ、アイリサーチ、リサーチパネルなどが有名なアンケートサイトで、これらのアンケートサイトを数多くの人が利用しています。

アンケートサイトのいいところは、さしたるスキルがなくても始められる点だといえるでしょう。

アンケートに回答すればいいだけですので、難しいことは何もありません。ただありのままに自分の意見や考え方をアンケートに反映させればいいだけですから、スキルは必要としないです。

誰でもできる分報酬は総じて安いですが、それでも副業初心者にとってやりやすいのは間違いありません。どれだけの収入になるのかは、アンケートの種類によって異なります。

高い報酬のアンケートも場合によってはありますので、それに答えられればまとまった収入になることもあります。ネットを使った副業の中で最もやりやすいのが、アンケートサイトに登録してアンケートに答える作業だといえるでしょう。

クラウドソーシングを利用して在宅ワーク

何かしらの仕事を在宅で行いたい、そんな人に最もおすすめなのがクラウドソーシングを利用した在宅ワークです。

今はネットが各個人をつなげるツールとして存在しますので、仕事のマッチングも簡単にできるようになりました。仕事を発注したい人と受注したい人が、ネットを使うことですぐにマッチング可能です。

その結果、クラウドソーシングを利用した在宅ワークに従事する人が急増しました。

自らのスキルを存分に活かして仕事がしたい、そんな人の要望にクラウドソーシングのサービスが応えてくれています。

クラウドソーシングができる有名なサービスには、ランサーズやクラウドワークスがありますね。クラウドソーシングに興味を持っている人なら、名前ぐらいはどこかで聞いたことがあるかもしれません。各メディアで取り上げられることもありますので、注目度はかなり高いといえるでしょう。

クラウドソーシングを利用してできる仕事のジャンルはさまざまで、1つだけに限られているわけではありません。ネット上に公開される記事を書くライターの仕事、単純なデータ入力、デザインのコンペ、プログラムの開発など、仕事は多岐に渡っています。さまざまな仕事があるのは仕事をしたい人にとって間違いなくプラスですので、スキルに合わせた仕事選びができるでしょう。

クラウドソーシングによる在宅ワークは基本的に単発なので、継続的に仕事をするのは決して簡単なことではありません。ですから最初の内は仕事を単発でこなしていき、実績を積んでから継続的な仕事にチャレンジするのが一般的です。

そうなるまではもちろん苦労をともないますが、在宅ワークで収入が得られるのは非常に魅力的ですよね。在宅ワークで収入を得たい人には、クラウドソーシングがおすすめです。

ネットビジネスの定番アフィリエイト

ブログやサイト制作に関連するネットビジネスの定番といえば、やはりアフィリエイトですね。特にブログアフィリエイトは、個人がネットビジネスを行ううえでの登竜門となっており、チャレンジする人は非常に多いです。

アフィリエイトは広告収入という形で収入が発生するので、それをみすえたブログ制作をしていかないといけません。SEO対策やアクセス数の増加を狙った制作を意識しないといけないので、簡単なネットビジネスというわけではないですね。ただネットビジネスの基本ともいえるのがアフィリエイトですので、成功するかどうかは別としてトライしてみる価値は十分あります。

ネット上にはウェブサイトが無数にあふれていますが、それらのウェブサイトをどう構築すれば人の注目を集められるのか、アフィリエイトを行うことで実感できます。アフィリエイトは成功するとかなりの収入になりますので、数あるネットビジネスの中でも夢があるといえるでしょう。

アフィリエイトで高額収入を手にするのは難しいですが、興味があるなら1度はチャレンジしておきたいネットビジネスの1つです。

FXや仮想通貨などネットでできる投資

確実性には欠けますが、ネットでできる副業にはFXや仮想通貨などへの投資があります。FXも仮想通貨もどちらも世間を賑わせたことがありますので、そういう投資があるということを知っている人はとても多いでしょう。

FXにしても仮想通貨にしても要は投資ですので、行えば必ず儲かるというものではありません。意に反して損をしてしまうこともあります。ただそれさえ理解して行うなら問題はないですし、上手くいけばもちろん利益になります。

アンケートサイトやクラウドソーシングを利用した在宅ワークに比べれば、収入的に不安があるのは間違いないありませんよね。

収入に不安があるどころか、損失する可能性も否定できないのがFXや仮想通貨などネットでできる投資です。ただ投資全般を学びたい人にとってはうってつけの存在で、損得を抜きにしてとりあえず投資を実践したい、そんな人にはFXや仮想通貨にトライしてみるのもありです。

もしもそれらを行うなら、出たとこ勝負ではなく事前に知識をある程度身につけておき、万全の態勢で臨むのがおすすめですね。それでも確実に成功するわけではありませんが、何も知らないで手探りで行うのと、ある程度考えたうえで行うのでは全然違います。考えたうえで行えば理論的に理解しやすくなりますし、投資の勉強にもなります。

FXの場合は実際のお金を使うわけではないデモトレードから始めることもできますので、まずシミュレーションを行ってから取り組むのも1つの考え方ですね。

確実に稼げるわけではないですが、投資全般に興味があるなら前向きに検討してもいいのがFXや仮想通貨などネットでできる投資です。

寝ながら稼げる副業

副業を始めるといっても本業があって、日々の作業時間をかけることができないという方もいると思います。

しかしながら本業の収入プラスでお金が稼ぎたいと思っている人もたくさんいると思います。

もちろん初期投資が必要だったり簡単ではないことですが、上手く軌道に乗れば寝ながらお金儲けができる副業をいくつか紹介したいと思います。

ブログ・アフィリエイトで広告収入を得る

始めるときに初期投資が必要だとハードルが高いですが、ブログ・アフィリエイとはハードルが低くなおかつ成功すればサラリーマン以上の収入を得ることが出来るので本業にすることも可能です。

さらに家で寝ながら仕事ができるので時間がない人でも簡単に副業をすることができます。また、仕事内容はブログ・アフィリエイとといえば難しそうに聞こえますが、簡単に言えばブログやサイトを立ち上げて、そこに記事を投稿、そして広告を貼り付けるだけととても簡単な仕事です。そのため、寝ながらでも簡単に作業が出来るのですね。

実際に稼げるの?と思った人もいると思いますが、月に100万円以上の収入を得ている人も結構います。中には月数千万稼いでいるという人までいます。ブログやサイトを作るだけなら初期投資もほとんど必要ないですし、ドメインとサーバーを契約するだけでOKです。無料ブログであれば本当にゼロから始めることができるので副業初心者にはまさにピッタリの仕事ですね。

ただ、月に数百万円以上稼げるようになるには、相当な努力が必要ですし、最初からうまくはいかないので根気も必要です。ただ、起動に乗ってきたら寝ている間にお金を稼げるようになるのでとてもおすすめです。

WEBライター

サイトを作るのですらハードルが高いという人はまずはWEBライターから始めてみる事をおすすめします。

WEBライターなどのサイトはたくさんありますし、案件もたくさんあるサイトがあります。最近ではどのメディアもライターを探しているのでもし、気に入っているメディアがあればそこの求人をチェックして応募してみると良いですね。

WEBライターとして腕を上げたら自分でブログを始めてみて独立するのもありです。最初の数ヶ月は思うように稼げないかもしれませんが、長期的にみたらブログやサイトを持った方が良いですね。

noteで稼ぐ

noteという言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれませんが、noteとはブログと本の中間にあるようなサービスです。

ブログでは何を書いてもその情報自体はお金にはなりません。かといって本を出すのも大変ですし、一般の人が簡単に出せるものではありませんね。

ですが、noteではネットで情報自体に値段をつけて売ることができます。例えば「WEBライターとして成功した方法」などのタイトルをつけて数千から数万文字の記事を書きます。

それを数百円から数千円またはそれ以上で売ることができます。これなら本を出すまでもなく自分の知識をお金にすることができます。もちろん他の人がその情報をお金を出してでも欲しいと思ってもらわないといけないので相当な知識が必要です。

ですが、得意な分野があればその知識を使ってお金を稼ぐことができるのでとても便利です。もし、ツイッターやインスタグラムで数多くのフォロワーを持っているなら、あなたの私生活や知識を載せるだけでお金を生み出すことも可能です。

BASEなどのECショップで売る

BASEは簡単にネットショップを作ることができるサービスです。

趣味でアクセサリーやキーホルダーを作っている人がいますが、そういう人はそれをBASEで売ればお金になるので得意なものがあるなら絶対に利用した方が良いです。他にも自分がお気に入りの服を集めてネット上でセレクトショップを作ることも可能です。

つまり自分だけのお店を出す事ができるので何かを販売したいと思った人にピッタリな副業です。つまり好きな事を仕事にできるサービスです。そのままでは集客が難しいのでブログやSNSで知名度を上げて自分のファンになってもらいそこで集客して収入を上げるというのがおすすめです。

ココナラで自分の特技を売る

ココナラはスキルを売る場所です。

例えばイラスト作成、アイコン作成、占い、ロゴ作成、サイト作成などが中心で基本的にどんなスキルでも売ることができます。人よりもすぐれたスキルがあるなら是非それを販売してみてください。意外と自分が大したことがないと思っていても人から見たらすごいと思うことってあるのですよ。そういうものがあるなら絶対にお金にした方が良いですね。

メルカリで転売

メルカリは今では知らない人はいないでしょう。ネット版のフリーマーケットです。

オークションよりも手軽なのでとても人気がありますね。メルカリは自宅にあるものを売るのですが、自宅にあるものだけでは限界がありますし、いつかは売るものがなくなってしまうので、毎月コンスタンスというわけにはいきません。

ですが、コンスタンスに収入を得るためにはどこからか安く仕入れてそれをちょっと高い値段で売れればその差額で儲けを出す事ができます。メルカリなら手軽に始められますし、売るのもとても簡単です。また、メルカリが仲介に入ってくれるので安全性も高いので物を売りたい人にはおすすめです。

youtubeに動画アップして広告収入を得る

今やyoutuberを知らない人はいないのではないでしょうか。

最近では続々と新しいyoutuberが出てきていますよね。小学生の憧れの職業にもなっているほど人気があります。ですが、youtuberは顔を出さなくてはいけないので、それに抵抗がある人も少なからずいるはずです。

しかし、最近では顔を出さなくても再生回数を上げる方法があります。例えば料理動画を作ったり、自分の可愛いペットや趣味などをあげることです。見る人が面白いと思ったらかなりの再生回数をあげる事ができるのでお金を稼ぐことができます。これなら顔出ししないでお金を稼ぐことができるのでおすすめです。

楽しい動画を作らなければいけないので、手間はかかりますが、再生回数が増えたら寝ているだけでお金を稼ぐことができます。普段からyoutubeを見るのが好きでyoutuberに興味がある人はやってみる価値はあります。これも初期投資なしでできる副業なのでとてもおすすめです。

数ある中からどんな方法を選ぶのかよく吟味しよう

このようにやり方次第で稼ぎがかわるというのも副業の大きな特徴でもあるといえるでしょう。

今はどんな人でも高いお給料がもらえる保障はありません。そのため、副業をして少しでも生活の足しにしたいと思っている人が多いです。

ですが、本業がある人はたくさん時間を取る事が難しいです。副業といっても色々あるのですが、本業がある人には簡単に稼げるものがいいはずです。

そういう人は最初にある程度の時間をかける必要はありますが、寝ながら簡単にできる副業も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

ネットで稼ぐ方法は次から次へと出てくるので自分が合うものだけ探すようにしましょう。そして、満足の行く収入を得てくださいね。

ネットでできる副業、ネットビジネス、在宅ワークは、思いのほか数多く存在します。それらのどれがおすすめでどれがおすすめできないと、断定することはできません。なぜならそれぞれ人によって向き不向きがありますから、正解を1つだけに絞ることはできないです。

小額でもいいからお金をコツコツと稼いでいきたいならアンケートサイトがぴったりですし、在宅で仕事をしたいならクラウドソーシングを利用した在宅ワークが合うでしょう。

ブログやサイト制作に興味があるならアフィリエイトをするのがおすすめですし、投資に興味があるならFXや仮想通貨への投資を検討してもいいはずです。

今はネットを使ってできる副業がたくさんありますので、それらの中で最も興味の持てる副業から始めるのが、スタンダードな考え方です。

在宅ワークに向いている人

一般的に在宅ワークやネットビジネスは一人で向き合う時間が多いです。

以下の内容に一概にあてはまるから向いている、当てはまらないから向いていない、という事ではないですが、ネットビジネスや在宅ワークは誰でも向いているとも言えないので、向き不向きを確認しておく必要があります。

誰かに指示されなくても自主的に仕事ができる人

在宅ワークは、仕事を自主的に行わないといけません。会社勤めのように上司から指示されて仕事をするわけではありませんので、サボろうと思えばいくらでもサボれます。ですがサボっていたら収入にはつながりませんので、仕事を自主的に探していかないといけません。

空いた時間ができたらすぐに仕事を探す、そのぐらいの意欲がないと在宅ワークはまとまった収入にならないです。自宅での仕事でもだらけることなく自主的に仕事と向き合える人が、在宅ワークには向いていますね。

地道な作業が苦にならない人

一言に在宅ワークの仕事といっても多種多様ですが、その多くは地道な作業です。

たとえばライティングの在宅ワークがそうで、文章をひたすら書かないといけません。しかも自分の思い通りに文章を書くわけではなくて、仕事を発注してくれたクライアントの指示通りに書くのが基本です。そのような指示のもと文章を書くのは根気がいる作業で、飽きっぽい性格の人には向かないですね。

ライティング以外の作業にしても似たり寄ったりで、仕事自体は必ずしも楽ではありません。地道な作業を苦にしない人が、在宅ワークを続けられる人です。

スキルがあればビジネスの幅も広がる

副業を行う目的は人それぞれ異なりますが、本業でない以上、たいていのケースでは短い時間を利用して行うことになります。

そのためどのような副業をチョイスするかは、得意とする分野や空き時間に左右されます。スキルを活かせる副業をいくつかご紹介します。

パソコンを使い慣れている人におすすめ

「打ち込み」

打ち込みの副業は人気があります。これはインターネットを利用して行うことができるために、パソコンを所有しており、尚且つインターネット環境が整っていれば、いつでもどこでも行える仕事です。仕事の流れは打ち込みのデータ、そしてフォームがEメールなどを通して送られてきます。このデータを専用のフォームに打ち込み、出来上がったものを送り返すというものです。
多くの場合、打ち込みの仕事は単価が低く設定されています。しかしオフィスワークを行っており、パソコンを使い慣れている人などはスピーディーに行うことのできる仕事です。

「ブログ記事の作成」

ある特定のキーワードに沿ってブログ記事を作成する副業も人気があります。この仕事もインターネットによって行うことができます。文章を作るのが得意な人や、SEO対策に詳しい人などに向いている仕事です。

この手の仕事はクラウドソーシングサイトなどを介して行うことができます。場合によってはある種の専門的な分野における記事を作成できる人が求められることがあり、そのようなケースでは報酬が高めに設定されていることもあります。

そのため専門的な知識を有している人は、その分野や得意分野における記事作成の仕事を見つけることもお勧めです。

英語や外国語が出来る人におすすめ

「翻訳」

外国語を理解できる人は、翻訳の仕事を行うことができます。多くの翻訳会社は翻訳者が自宅で仕事を行るよう、インターネットを介してやり取りを行っています。

仕事の流れとしては外国語、もしくは日本語の文章が送られ、それを翻訳したものをフォーマットに収め、送り返すというものです。
現在、英語のみならず様々な言語における翻訳者が必要とされています。そのためこの仕事は需要の高い副業であると言えます。

「外国語教師」

インターネットの無料テレビ電話などを用いて、外国語を教える副業もお勧めです。

自宅にいながら外国語を学べるとあり、多くの人がこのようなシステムを利用しています。当然のことながらこの仕事を行うにあたり、外国語を話せることが必須条件です。
個人でこの仕事を行う場合、仲介者を通さないために授業料を全て手にすることができます。そのため良い評判が立ち、多くの生徒を抱えるようになれば、それなりの稼ぎを得ることができます。

ネットビジネスに関するトラブルに注意

在宅ワークの中でも最近人気を博しているクラウドソーシング。

クラウドソーシングは敷居も低く、気軽に働くことができるという一方で様々な問題が指摘されることもあります。具体的に名前をあげると、有名どころではランサーズやクラウドワークス等がありますね。

クラウドソーシングというのは仕事をするライターとクライアントの関係が重要になるため、信頼関係がうまく構築されないとトラブルになってしまうことがあるのです。ここでは、悪質なクライアントについて解説します。

クライアントから直接依頼を受ける場合、それがどのようなクライアントなのかということを把握しておかなければいけません。残念ながら、仕事をする前にはそのようなことがわからず、仕事をしていくうちにトラブルが生じてしまうということもありますので、仕事を始める前に「このようなクライアントもいる」ということを知っておくと後々落ち着いて対応することが可能です。
クライアントの中には、納品したにもかかわらず何度も修正を求めてくることがあります。確かに1度や2度の修正は問題ありませんが、場合によっては執拗な修正を迫られることもありますし、期限に余裕を持って納品したにもかかわらず、期限間近に修正を依頼されることもあります。

例えば3000字以上と言われているため3000字強の記事を書いたにもかかわらず、いきなり1,000字増やしてほしいと依頼してくるようなクライアントもいます。

また、ライターとして他のウェブサイト等からコピペをするという事は許されませんが、納品した商品のコピペ率が意外と高いということがわかった、ということもトラブルに発展しがちな事案です。

例えば法律や各種書類の手続き方法など、インターネット上に掲載されているもので文章の変えようがないテーマ等について記載すると、どうしてもコピペ率が高くなってしまうことがあるのです。ライターとクライアントの信頼関係が確立されていればライターに書き直しや修正を依頼することができるのですが、確立されていない場合、直接依頼をその時点で打ち切られるということもあり、ライターにとっては納得できないという状況に発展してしまうこともあります。

さらに、なかなか連絡が来ないクライアントというのも問題です。納品したにもかかわらず、質問をしたにもかかわらずなかなか返事が来ない、なかなか支払いがされない、ということによってランサーズを通じて請求しなければいけないという経験を持つライターも少なくありません。

このように、特に直接依頼を受けるとクライアントとの間に様々なトラブルが生じるということがあります。トラブルに発展しなかったとしても、クライアントに対して不快感を覚えるということもあるかもしれません。そのような場合は仕事を継続して請け負うかどうかしっかりと考え、トラブルが拡大しないように注意を払う必要があるのです。