せどりとアフィリエイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりというビジネスには大きく分けると国内転売、輸入転売、輸出転売の3種類が存在しますが、その中でも最もポピュラーなものとして認知されているのが国内転売です。
国内転売でもメジャーな部類にあるのはインターネットで商品を仕入れる行為であり、通販サイトなどで1円で売られている商品を仕入れて転売すると利益率が極限まで上がります。ただ、これはお金で商品を仕入れるという前提における最も安い仕入れ方法に過ぎず、もっと仕入れ値を安く済ませるなら廃棄品の引き取りという形で無料で仕入れるという方法があります。これならば極論としては移動に使用する自動車の燃料代や事務所たる自宅に要する光熱費などの経費を除いて全てが利益になることでしょう。せどりを成功させるための秘訣は、在庫管理のツールを始めとするせどりのツールにかける費用を惜しまないこと、迅速に多くの商品を仕入れて売って回転させること、自分で売れ筋を考えて行動すること、この3つです。逆に言えば楽をしようとする人、他者から答えを貰おうとする人ほどせどりで失敗する傾向にあり、成功したいなら労力的、気力的な突破点を超えることが非常に重要です。せどりで大量の商品を回転させることができればそれはもはや書店の仕事で成功したということと同じことであり、そのまま書店の実店舗の仕事に転職して通用することも有り得ます。
アフィリエイトには2つに大別すると、更新を必要としないサイトアフィリエイトと更新を必要とするブログアフィリエイトがあります。その内後者は前者よりも収益を計上しやすい部類であり、特に動画サイトで動画を投稿する人、いわゆるビデオブロガー、動画クリエイターの場合だと効率よく広告収入を得ることができます。ジャンルとしてはテレビゲームやカードゲームが安定して高い収益を発生させることができますが、その場合、目安として1万人のチャンネルフォロワーがいる程度の動画クリエイターであれば、毎日の投稿を怠らないという条件付きではありますが、生活ができる程度の広告収入にはなると言えます。ただし、動画サイトによっては広告の承認条件が厳しい場合があり、性的、差別的、宗教的、政治的な内容を扱うチャンネルには広告が非承認となるケースもあります。サイトにはよりますが、ビデオブロガー、動画クリエイターになるなら基本的に全年齢の視聴者が見るにふさわしい動画作りを心掛ける必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*